アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「合唱」のブログ記事

みんなの「合唱」ブログ

タイトル 日 時
合唱団キレンジャク第10回記念演奏会
合唱団キレンジャク第10回記念演奏会 さる9月21日(日)に旭川市大雪クリスタルホール音楽堂で行われた、「合唱団キレンジャク第10回記念演奏会」を聴きに行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/25 11:34
バッハ・コレギウム・ジャパン演奏会
バッハ・コレギウム・ジャパン演奏会 鈴木雅明指揮、バッハ・コレギウム・ジャパン(以下BCJと表記)の演奏会を聴きに東京オペラシティまで行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/30 22:47
都響スペシャル「トスカ」
都響スペシャル「トスカ」 マルコ・ボエーミ指揮、東京都交響楽団でプッチーニ作曲「トスカ」(抜粋上演)を聴いてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/22 23:31
5月3日も演奏会
実は5月3日にもトウキョウカンタートという合唱関連のイベントがあり、そこで行われた演奏会に出演していました。カンタートというイベントの概要は、外国から著名な合唱指揮者などを呼んで、ワークショップなどを行い、同時に公募合唱団(参加費1万円程度)を募り、クロージングコンサート(5月5日)では、その指揮者等と演奏できる、という結構お得なものです。また、5月3日にはテーマ別演奏会、4月29日には合唱指揮者コンクールなどが行われました。 今回私は外国の合唱指揮者によるクロージングコンサートではなく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/07 03:19
熱狂の日音楽祭2008
5月2日と5日と6日に各1公演ずつ聴きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/07 02:55
カンタート公募合唱団練習初日
本日(既に日付が変わっているので正確には昨日)、 トウキョウカンタート2008公募合唱団(5月3日の混声) の事前練習初日でした。 予定では、Y山さんが事前練習担当指導者でしたが、 何と初日から本番指揮者のK山先生が登場! K山先生部分だけで6時間の練習が展開されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/06 02:25
終電まで飲み
今日は7月本番のヴェルレク指導メンバー等と飲みました。 終電間際まで飲むのは久々ですが、充実した飲みでした。 が、アルコール分解能がかなり低下しているため、家に帰ってつらいことに。 年齢を感じてしまいますねぇ…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/30 01:45
楽譜が届きました
トウキョウカンタート2008の5月3日夜のコンサートに載ることになり、 パナムジカから楽譜を取り寄せました。 曲は「大野愛 眠りの誘い」。 ぱっと見、結構がっちり予習しないとダメそうな感じの曲です。 がんばらなくては…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/29 02:39
東混定演
旭川の合唱団Kに招待券が送られてきたのを戴いたので聴きに行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/21 23:22
そんな合間にも
そんな合間にも 引っ越し作業の合間に、有楽町の「熱狂の日」音楽祭に行ってきました。 今年は「民族のハーモニー」ということで、国民楽派の作曲家(ドヴォルザーク、 シベリウスとか)を集めた演奏会群になってました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/04 22:53
アカペラ合唱祭
アカペラ合唱祭 アカペラ合唱祭でした。 が、実は先週の帰省時に息子に風邪をもらってしまったらしく、 長距離出張がたたり、あまり回復せず本番に突入してしまいました。 ああ〜、自己嫌悪だ〜。 演奏について、コメントする気になれません。すいません。 私が迷惑かけてなければ、多分いい演奏だったと思います(←超後向き)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/28 22:50
Nコン全国大会の感想
前から書こうと書こうとは思っていたのですが、 時期を逸してこんなタイミングで書くことに…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/27 00:33
今年を振り返り
今年行った演奏会を振り返って、ベスト10を選んでみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/31 13:19
第九を聴いていない
そういえば今年は第九を聴いていない。 年末にベートーヴェンの第九を聴いたり、歌ったりするのは 日本だけらしいが、別にそれを否定する気はない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/30 23:53
クリスマス・オルガンコンサート
クリスマス・オルガンコンサート 今日はダブルヘッダーで夜も演奏会です。 今度はキタラ大ホール。 今年で北海道勤務も3年目。 いつ異動になってもおかしくないので、 キタラ大ホールとオルガンは一度は聴いておかないと…。 ということで行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/24 23:13
ウィスティリア・アンサンブル演奏会
ウィスティリア・アンサンブル演奏会 札幌までウィスティリア・アンサンブル(以下W・E) を聴きに行ってきました。 会場はキタラの小ホール。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/24 16:47
忘年会その3
忘年会その3 合唱団の忘年会でした。 ボーリングしたあと、飲み会×2です。 プレゼント交換やゲームも行われました。 あとは歌があれば言うことなしですが…。 (合唱団なんだし…) でも、幹事の方々の頑張りは光っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/23 23:51
枝幸へ
今週は枝幸町です。 オホーツク海に飛び出たカニで有名な町です。 周辺の町村では栄えている方です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/16 23:37
留萌の本番
留萌の本番 そして本番当日。 朝、風呂で喉の具合を確かめたところ、 全力の80%程度では歌えそうな様子です。 それでも今日は3ステージすべて出る 予定なのでペース配分が必要そうです。 3ステージのみがパート内で上下に分かれるため、 「そこだけは外さない作戦」でいくことにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/08 23:15
前日練習ですが…
本番前日ですが風邪のためセーブして(全力の40%くらいで)歌いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/07 23:40
風邪です
水曜日くらいから風邪の症状が出てきました。 そして、今度の日曜日は本番です。 まずいなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/06 23:28
不遜かも知れませんが
某合唱アンサンブル大会で優秀な成績を収めた団体が 一堂に会して、演奏会を行うという趣旨のコンサートのCDを 聴きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/01 22:47
不覚
今日は東混さんを追いかけて、 北見の演奏会を聴きにいく予定だったのですが、 不覚にも前日の打ち上げで飲みすぎて 体が動きませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/10 14:10
演奏会当日
今日の演奏会、基本は東混さんの演奏会であるため、 前半(1〜3)は東混さんのみで歌うステージ構成です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/09 23:20
東混合流
練習に東混さんが合流しました。 今回は3群合唱の曲をやるわけですが、 うちの団は人数が少ないため2群のみを担当。 東混さんが1群と3群を担当、という作戦です。 しかし、この曲をやるときはたいてい地元合唱団も3群に分かれ、 東混さんも3群に分かれて、それぞれの群に混ざるという形式が 多いようです。 なので最初は演奏上の混乱もみられましたが、そこはプロ団体、 あっという間に修正してきます。 今回やる曲は3群の音楽の受け渡しが面白かったりするので、 3群揃って、ようやく全体の形が見... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/08 22:48
信昭先生の練習
9日の本番にむけ、田中信昭先生が来旭。 合唱団単独で稽古をつけてもらいました。 信昭先生の指導は素晴らしく、課題を解決する引き出しが 他の指揮者とは比べ物にならないくらい多く、 (今回は変拍子だらけの曲なのですが、)棒自体もとても見やすいのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/07 22:32
トラです
留萌の合唱団で10月8日に演奏会があるのですが、 トラで出ることになりました。 逆に旭川の合唱団Kの9月9日の演奏会には 留萌の合唱団の人が何名か出ることになっています。 相互交流といったところでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/08/22 23:58
退団することにしました
東京の合唱団Kを退団することにしました。 主たる理由は、息子が幼く、妻も働いているので、 近い将来東京に戻っても、合唱団Kのように練習日が多く、 それなりの結果も求められる団体での活動は極めて困難、 といったところです。 素晴らしい合唱団ではあるのですが、 細く長く活動するには不向きな団体であることもまた事実で、 仕事や家庭をある程度犠牲にすることができる人か、 犠牲にすべき仕事や家庭を持たない人(学生とか若い社会人) でないと継続的に活動するのは厳しいです。 私は、仕事を犠... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/20 22:34
引き続き信昭先生練習
昨日に引き続き信昭先生の練習です。 9月9日に歌う、三善晃の「あなた」は、変拍子の部分が非常に多く、 8分の5.5拍子や、4分の2.75拍子が出てきたりします。 信昭先生の棒は非常に分かりやすく、いままでクリアできなかった 部分があっさりできるようになったりします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/06 22:21
信昭先生、来旭
9月9日の本番指揮者である田中信昭先生が 来旭し、稽古をつけていただきました。 指導内容は素晴らしかったのですが、 ゆえにブログに文字として落とすことはできません。 「私」というフィルターを通してしまうと、 先生の意図とは別の伝わり方をしてしまうかも知れないので… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/05 23:01
衝撃的!
今日練習に出て、衝撃的な事実に気付きました。 9月9日にやる曲はかなり長いこと練習していたのですが、 なんと、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/07/26 23:17
前から思っていたこと
旭川に来る前から強く思っていたことなのだが、 私の趣味は「音楽」であって、その中に「合唱」が含まれていて、 さらにその中に「合唱団」が含まれている、ということである。 要するに、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/26 23:09
ネット通販、その後
先週ネット通販で注文していたCD、 最終的に在庫があったのはバッハのモテトだけで、 他に注文していたCDは在庫切れ、 向こうからキャンセルしてきました。 それでも、コープマン・オランダ室内合唱団のモテト集が ゲットできたのは大きいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/25 22:05
ネット通販
ネット通販(○マゾン)を眺めていたら大物を見つけてしまいました。 中古だったのですが、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/19 21:58
買い物公園音楽祭
買い物公園のテナントで音楽祭と銘打って、 合唱のミニ・コンサートが催されていました。 演奏は旭川東高校音楽部。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/02 20:08
六連(混声)定演
今日は混声の六連定演に行ってきました。 合同曲「あなた」は9月に旭川でやることが決まっています。 楽友会の後輩からもデモ演奏を提供してもらっていたりで 世話になっているので、聴きに行かないわけにはいかないのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/07 22:17
引き続き
昨日に引き続き、妻と有楽町の熱狂の日音楽祭に行ってきました。 昨日は夜の公演だったため、終演後に会場の屋台が閉まってしまい 入れなかったという後悔がありました。 よって今日は屋台目当てで昼から行きました。 ドイツ&オーストリアビールとそれにあう食べ物、またインドカレー、タコス、パエリヤ 果ては牛タンまで何でもありです。やはり協賛企業の多いイベントは豪華ですね。 偶然BK合唱団の団員とも会いました。昔やったM・ハイドンのレクイエムを聴きに 来たとのこと。お元気そうでなにより。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/05 22:27
熱狂の日音楽祭
有楽町の国際フォーラムで行われた「熱狂の日音楽祭」に 妻とともに行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/04 22:48
私に影響を与えた言葉
「(演奏会で演奏する曲の)選曲は1000曲から選ばなければならない」 言わずと知れたK山先生の言葉である。 当時大学1年生だった私はこの言葉を真に受け、 というか非常に共感するところが多かったので、 楽曲について勉強しようと考えて、 (3月4日の写真にあるように)CDや楽譜を大量購入する道に走るのでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/08 23:36
テノールの高音とソプラノの高音
前から思っていたことだが、 ソプラノの高音とテノールの高音は根本的に異なっている。 ソプラノの高音は裏声がほとんどなのに対して、 テノールの高音は胸声か、胸声と裏声を上手に混ぜて 出さなければならない。 私の最初の師匠が言っていたことだが、 テクニック的にはテノールの高音の方がずっと高度で、 ソプラノの高音はネコ(のような発声?)でも出るが、 テノールはそういう訳にはいかないと。 しかし、どこの合唱団でもそうだけどソプラノの人は そのことに気付いていないケースがほとんど。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/02 03:22
酒と合唱
1月27日のアカペラ合唱祭の打ち上げでした。 1次会居酒屋、2次会バー。 3時頃まで飲んでました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/26 03:38
復習
今日の練習は復習的な要素が強く 先には進みませんでした。 前半三分の一が完了したところです。 自分の中では音はそれなりに取れてきたので、 音楽を作っていきたい衝動にかられます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/25 23:28
練習あるのみ
合唱団Kの練習日。 「あなた」の音取りです。 一見して譜面は「黒い」というイメージですが、 よくよく見るとテンポはそれほど速くない部分が多いので、 あせらずゆっくりのテンポで練習しても良いかな、と思いました。 フェルマータで切れる部分も多いですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/15 23:49
気分転換
ここのところ、ずっとタン・ドゥンづいていたので、 気分転換がてら、ドヴォルザークの交響詩(ラトル指揮)を聴いてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/09 23:23
音取り開始
合唱団Kでは新曲の音取りが始まりました。 三善晃の「あなた」という曲です。 一見して真っ黒な楽譜だな、という印象ですが、 小数点の拍子の取り扱いにさえ気をつければ、 難易度はこの間までやっていたAve Christe と大差ないと感じました。(ということは結構てこずるかも...) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/28 23:44
コンクールで歌われる曲
全日本合唱コンクールのCD(高校B)を聴きました。 大変素晴らしい演奏ではあったのですが、 全18校のうち7校が同じ現代作曲家の作品を歌っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/01/24 23:48
アカペラ合唱祭
今日は合唱団K(混声)と合唱団Tの2団体で 出演することになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/22 22:42
練習
合唱団Kの練習。 明日は本番につき、並び方を変えたりして調整をしました。 1曲はコロフェスタでやった曲だし、 もう1曲もそれほど難しい曲ではないので、 本番も何とかなるでしょう。 (むしろ、急遽出ることにした合唱団Tの方が心配...) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/21 22:19
見学してきました
今日は知り合いに誘われて、 旭川市内で活動している 男声合唱団Tの見学に行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/18 23:46
いまごろになって
NHKの合唱コンクール(高校部門)のCDを聴きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/17 22:59
今年初練習
旭川の合唱団Kの練習、今年初参加でした。 いきなり本番が近いので、それなりに実戦形式の練習となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/14 22:41
歌い納め
旭川の合唱団Kで「歌い納め」という行事がありました。 過去にやった曲を気の向くまま歌っていくというものです。 とはいえ私は入団してから1年も経っていないので、 多くの曲は初見状態です。 なので、何とかごまかしながら歌いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/21 23:45
合唱団総会
旭川の合唱団Kの総会がありました。 突然議長を仰せつかって、ちょっとびっくりしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/17 23:31
宝塚のCD
といっても、某歌劇団のCDではなく、 宝塚国際室内合唱コンクールのCDを聴きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/16 23:24
夕べの歌
いま活動中の団は誕生日に好きな曲を1曲歌ってくれる という慣習があるので、誕生日はだいぶ過ぎましたが、 コダーイの「Esti dal(夕べの歌)」を持っていきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/14 23:06
リハーサル見学
今日は昔入っていた大学合唱団の定期演奏会のある日でしたが、 飛行機の時間が夕方だったため、後輩に無理に頼み込んで(ごめんなさい!) リハーサルだけ見せてもらうことにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/12 23:33
話し合い
合唱団関係の話し合いがありました。 今年の反省と来年度方針についてです。 この合唱団の新たな一面が分かりました(良くも悪くも)。 書くと濃くなってしまうのですが、団の実力がそれなりに あるにもかかわらず、守りに入ってしまうというか... 私はこの合唱団が8つめなのですが、守りの姿勢が最も 強い団だな、と思いました。 要は実力はあるのだから、やろうと思えばもっとできる のではないか、ということです。 (上司に激励されてしまう社員タイプ?です) 指揮者の先生方は、この団に結構難し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/04 20:00
打ち上げにて
コロフェスタ終了後、岩見沢市内で合唱団の打ち上げがあり、 陣内先生をお迎えして食事をしました。 先生とはほぼ同年代ということもあり、話がはずみました。 以下、こんな話をしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/27 23:54
自団の演奏
合唱団キレンジャクの演奏については、自分も歌っていたので 客席でどうだったのかは分かりませんが、とにかくがんばって歌いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/27 19:03
前夜祭
前夜祭での個々のネタについては言及しませんが、ひとこと。 見に来なかった方は、かなり損してます。 しかし前日は各自の用を済ませ、すっきりした体で本番当日に 望むというのも一つの考え方だし、何より個々人によって家庭 事情などは異なるので仕方のないことだと言うのは理解できます。 だから、前夜祭に出ることができた人がむしろ幸運であったと いうべきでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/27 02:29
クロージングの練習
クロージングの曲は、おなじみ三善晃編「唱歌の四季」です。 指揮はK山先生からN本さんに変更となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/27 01:15
オープニング練習
コロフェスタのオープニング曲は委嘱曲で初演です。 道内での練習も2回ほど設定されていましたが、 いずれも都合がつけられず不参加。 練習設定回数が少ないと、 練習に出られない確率も上昇し、 とても危険です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/26 23:05
コロフェスタの感想
これからコロフェスタの感想などをぽつぽつ書いていこうと思います。 まとめるのは難しいので、単発記事で「ぽつぽつ」書いていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/26 09:46
J先生練でしたが、
J先生の練習でしたが遅れていったので、メモとってません。 ので、ざっと概要だけ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/25 23:46
J先生練
「Ave Christe」第二部の練習をしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/23 23:40
コロフェスタ練
午後、札幌でコロフェスタの練習がありました。 この合唱団は、臨時編成された団体で総勢60人?くらいか。 ちょっと寄せ集め団体の雰囲気が漂っていますが、 これはこれで面白いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/23 23:40
メンバー表
合唱の演奏会のプログラムをもらうとメンバー表が結構気になります。 去年までいた人がいなかったりすると、 「どうしたんだろう...?」 という風に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/19 23:04
練習
今後数回の練習はI川さんが来て、稽古つけていただけるということでした。 しかし今日は様子見という感じではありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/05 23:53
J内先生の練習
今日の練習は途中からの参加でした。 平日で参加人数が少なかった(S2、A1、T1、B4)ため、先生も歌いながらの練習になりました。 前回の練習で先生より、 「自分なりに意味や歌い方を考えて来ましょう!」との指示があったので、 その手始めとして、楽譜に意味を書き込んできました。 3曲とも字面が分かっても意味まで踏み込むのは結構難しいと感じましたが、 それでも意味を考える一助にはなったと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/02 23:03
J先生練(その6)
今日はJ先生練でした。リズムと音程についてはおおよその形が出来つつあります。なお、テナーの出席者は私一人だったので、今回は私への注意事項ということになりましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/29 23:26
J先生練(その5)
その4については休んでしまったので、レポートできません。今回のその5についても練習途中からの参加です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/26 23:27
札幌で練習
11月にある岩見沢公演での公募合唱団の練習に出てきました。初見の曲が多くて(←予習しろよ)大変でしたが、何とかなりました。 帰りの電車は合唱団Kの他のメンバーもいたので有意義でした。(しょうもない話ばっかりして、すいません) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/16 23:41
J先生練(その3)
3回目ということで(個人的には)だいぶ慣れてきました。 「Ave Christe」 1〜2小節、女声Aveと歌い始めてからcresc.してはいけない。特にChri-の音符でcresc.してしまいがち。これは、歌いだしの部分で十分な強さで出ていないことが原因である。 11小節〜15小節、全パート、15小節目以降で動きを出すので、この部分はまだ「不動」のイメージで歌ってほしい。 16小節、テナー、4分音符の音はもっと聞こえてよい。 17小節、アルト、他パートと比べて動きが出せる部分なので動... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/10/15 23:14
夜(その1)
夜は合唱団Kの練習です。今日は普段の指導者がおらず、テナーも1人の見込みだったので、欠席するわけにはいかないな、と意気込んでいたのですが、職場の10月異動者の歓迎会も入ってしまいなかなか苦しいものがありました。結局、練習は参加、歓迎会は2次会からということにしました。 練習は、ブリテンの曲を遅めのテンポでさらうという内容。団員は皆「(この曲はテンポ速いので)口がまわらない」と言っていますが、なら相当に遅いテンポならできますよね、ということで。結果は実はやる前から分かっていたのですが、相当数でき... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/12 23:51
練習内容
J先生練。今日はブリテンの曲を中心にやりました。 「The soldier」 1小節、YesとWhyは切らずにつなげて。(歌詞は切れてますが、楽譜にはスラーがついてます) 7小節、tarsは飲み込んだような発音にならないように。 9小節目からは男声はバックコーラスなので、裏方にまわって。ここでは女声が主役。「Why do we」は、「do」をしっかりと歌うイメージで。(どうしても聞こえづらくなるので) 14小節ソプラノ「frail」、16小節ソプラノ「foul」は音程正確に。(上がりき... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/08 22:27
演奏会2004と2005のCD
以前入っていた合唱団(いまも休団中ですが)の去年と今年の演奏会CDが届きました。まずは演奏会2004から聴くことにしました。 この演奏会では私も歌うほうだったので、どんな風に聴こえていたのかが非常に気になります。まずは外国曲ステージ、ブルックナー作曲「Os justi」、シューベルトの「psalm23」「セレナード」、ブラームスの「Nachtwache1」「同2」、シェーンベルク作曲「地上の平和」です。 「Os justi」はこじんまりとまとまってました。指揮者の指示のもといろいろやった記憶... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/05 23:59
J先生練
先生練でした。まずはジョスカン。今日は第二部からはじめました。 提示部「Salve」は「喜びをもって」旋律を提示。旋律の後半にある6つの八分音符は大事に歌う必要があります。(全パート共通) 122小節付近「verbum patris」は新しく出てくることばなので、はっきりと出る。2小節ほど後に女声にも同じものが出てきますが、これも同様。今日は女声がはっきりと出られませんでした。 130小節付近。テノールが長い間裏拍で歌うので、他のパート(特にバス)ははっきりと表の拍を出すこと。でないとテノ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/01 23:59
練習内容は
まず、ジョスカン。基本的にいままで練習してきたよりも、ゆったりとしたテンポです。 男声はいままでのテンポに戻ってしまう傾向があります。 装飾音符の歌い方は長い音に重きをおいて。リズムはシンコペーションのように見えますが、長い音にポイントがあるのだそうです。 「ケファリコス」のリズムは、前の短い音を軽く、次の長い音にポイント。同じ高さなので、軽く(しかし必ず)切って歌います。 Fac redemptos luce clara のくだり。「p」が聴こえない。ということは、指摘されなかったけど... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/17 23:45
初顔合わせ
旭川の合唱団Kの練習に、11月の本番を振る指揮者がやってきました。団員は各パートともかなり緊張していたようで、体のこわばりが声に出ていました。およそ足が地についていない感じです。 マエストロは我々と近い世代で、ハンガリーで勉強してきただけあって、「まともな合唱指揮者」というイメージでした。 私の言いたいことはひとつです。もっと、マエストロとの時間を楽しめるように練習に望みましょう。そうすれば、たくさんのことを吸収することができるはずです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/17 23:37
良いものは良い
ペンデレツキのポーランドレクイエムの中の曲である「Agnus Dei」をトヌ・カリユステ指揮、オランダ室内合唱団の演奏で聴きました。やはりトッププロの演奏は違いますね... 和音はかなりきわどいのですが、アマチュアが歌うのとは違い美しいのです。うーむ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/09/16 19:53
いつの間にもう秋、
昨日は夏だった。という訳で、朝の旭川は気温10℃以下になったりします。 冒頭のくだりは、有名な某詩人によるものと偶然同じですが、小林秀雄や多田武彦なんかが曲をつけています。しかし、もっとも私の印象に残っているのは柴田南雄による曲です。5年ほど前に、東京にある合唱団K(当時は合唱団O)で歌ったのですが、本当に素晴らしいです。現代音楽の作曲家として、(この曲に関しては)目新しい技法などは用いていないのですが、詩の世界観を彼の音楽でもってよく表現しています。この作曲家は国内でも海外でももっと評価され... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/15 21:05
実は初めて
今日は私一人なので、午前中は家事をこなしつつ音楽鑑賞をしてました。たまっている未聴CDを何枚か消化しました。 午後は恵比寿にある合唱センターに行ってきました。目的は一般には販売されていない邦人合唱曲の音源をダビング依頼することと、ジョスカンの例の曲を探すことでした。実は合唱センターに行くのは初めてで、知り合いからは「雑居ビルなので分かりづらい」という忠告を受けていたのですが、行ってみると本当に分かりづらく、場所が分からなくて訪問を断念する人がいても不思議ではないような場所にありました。友人が「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/09 21:03
昨日は練習
旭川の合唱団Kは水曜が練習日なのですが、今週は諸般の都合により木曜が練習日でした。前回の練習からブリテンの新曲の音取りが始まりました。当初音が難しいという触れ込みだったのですが、実際はたいしたことは無く、本当に難しいのはテンポが速い曲なので英語歌詞をそれっぽく入れることや、切れ味の鋭いリズムにどう対応してゆくか等なのではないか、と思いました。 この曲はCDが出ています。私が入手したのは、スチーブン・レイトン指揮、ポリフォニーの演奏です。当然他の演奏も探していましたが、なぜかみつかりません。しか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/02 03:20
久々に
前にいた合唱団「P」の合宿に参加しました。9月にある朝日のコンクールための曲を練習していて、課題曲はJ.ムートン、自由曲はH.パーセルの曲でした。ムートンはルネサンス前〜中期のフランスの作曲家で、今旭川の合唱団Kでやっているジョスカン・デ・プレとは時代的に近く、似通った部分が多く見受けられました。ここでの練習は合唱団Kの練習にも役立ちそうです。 パーセルはバロック期のイギリスの作曲家なのですが、指揮者曰く「イギリス最大の作曲家」だそうです。これには全く同感で、バッハよりも前の時代(ちょうどバッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/27 22:08
飲みすぎました
昨日は練習後飲み会でした。一次会はビールを飲んだり日本酒を飲んだりで良かったのですが、二次会のカクテルが効きました。それも、家に帰ってからだいぶ経ってです。日本酒は当然持ち込みテーブルの下でこっそり手酌です。飲み屋さんごめんなさい。(しかし、飲み屋には必ずしも飲みたい酒がないのでこうなる) 飲み会では合唱談義に花が咲きましたが、やはり旭川が文化の発信地となるには地理的なハンデを背負っているな、とも感じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/08/07 16:02
そして週末
ようやく週末です。日々が過ぎるのは早いですねえ。地元の合唱団では前回の本番でお世話になった客演指揮者を招いての飲み会です。市内の飲み屋での開催ですが、酒類の持ち込みはダメそうなので非常に残念です。こうなったら「新潟産のボルヴィック」とか「山形産のクリスタルガイザー」でも持ち込むかな... 先日素晴らしいCDを入手しました。鈴木輝昭の「詞華抄」(岐阜県のアマチュア合唱団の演奏)です。この演奏CDをずっと前から探していたのですが、製造元会社によると製造中止で在庫なし、合唱CDで有名な京都や岐阜の通... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/06 10:01
久々に
昨日の出張でデジタルレコーダー(個人のもの)を使って、会議内容を録音したのですが、以前ボイストレーニングに行った時に収録した音声ファイルが残っていました。これを家に帰ってしばらく聴いていると歌い方を色々忘れていることに気付きました。ボイトレの先生は東京にいるので、今度かその次に帰省したときにまたレッスンお願いしたい、と思いました。 ところで今、合唱界では世界合唱シンポジウムの話題で持ちきりですが、とてもでないけど行くことはできなさそうな状況です。くやしいなあ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/02 22:30
練習
昨夜は地元の合唱団で歌ってきました。この時期は夏休みで帰省等がからむので例年出席率が良くないようです。「ようです」という書き方になっているのは、私がこの合唱団で歌い始めたのはほんの半年前のことだからです。 ということで、曲はdiv.が少ない松下耕 氏の「私たちの星」という曲をやりました。なんか八分音符が多い曲だな、というのが第一印象。谷川俊太郎の詩で親しみやすい旋律、中高生にこういう曲は受けるんだろうなと思いました。この団は、ほぼ合唱初心者の状態で入団してくる人が多いので、そういう人たちには結... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/31 10:57
歌について
昨夜は地元の合唱団で歌を歌ってきました。主にミシュキニスというリトアニアの作曲家の曲を練習しました。ミシュキニスは最近この業界?では、割とはやっていて明るい和音と分かりやすい旋律の繰り返しが特徴です。 現状だと下バスとアルトがもっと聞こえると良いのですが、まあ人数比やもともとの発声等々の問題があり、ちょっとバランスが悪いです。特に下バスは、この手の曲ではかなり要求されるので、人数的に増強されないときついかも。 アルトは発声や音楽的な姿勢の問題があります。ひとりひとりが間違いを恐れずもっと積極... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/24 10:25

トップへ | みんなの「合唱」ブログ

Y氏の日記 合唱のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる