Y氏の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS たまにはモダン

<<   作成日時 : 2006/11/08 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ヘルムート・リリング指揮のバッハ「マタイ受難曲」。
歌手は男性陣を中心に次世代の歌手(シャーデ、
ゲルネ、クヴァストホフ)で固められている。

ゲヒンゲン聖歌隊はミュンヘン・バッハ合唱団に較べれば、
どう考えても上手いし、リリングは受難のドラマを熱く描いて
いるのだが、どうしてもカール・リヒターの演奏の持つ
「人類の宝」のような演奏にならない。
古楽系の演奏がとかく怜悧になりがちなのは仕方がないとして、
モダンの演奏であってもリヒターの演奏にはそれ以上の何かがある。
果たして何だろう…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
たまにはモダン Y氏の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる