アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「音楽」のブログ記事

みんなの「音楽」ブログ

タイトル 日 時
合唱団キレンジャク第10回記念演奏会
合唱団キレンジャク第10回記念演奏会 さる9月21日(日)に旭川市大雪クリスタルホール音楽堂で行われた、「合唱団キレンジャク第10回記念演奏会」を聴きに行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/25 11:34
バッハ・コレギウム・ジャパン演奏会
バッハ・コレギウム・ジャパン演奏会 鈴木雅明指揮、バッハ・コレギウム・ジャパン(以下BCJと表記)の演奏会を聴きに東京オペラシティまで行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/30 22:47
都響スペシャル「トスカ」
都響スペシャル「トスカ」 マルコ・ボエーミ指揮、東京都交響楽団でプッチーニ作曲「トスカ」(抜粋上演)を聴いてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/22 23:31
フランクフルト放送交響楽団演奏会(その2)
フランクフルト放送交響楽団演奏会(その2) 昨日に引き続き、パーヴォ・ヤルヴィ指揮、フランクフルト放送交響楽団の演奏会に行ってきました。演目は以下の通り。 R.シュトラウス作曲、歌曲集「4つの最後の歌」 マーラー作曲、交響曲第9番 「4つの最後の歌」はオケ付(ピアノ版もありますが)歌曲集で、通常ソプラノが歌います。R.シュトラウス最晩年の作品で、ヘッセやアイヒェンドルフの詩に付曲。資料には「老いの境地がよく表現されている」とか書かれています。 今回のソリストはコロラトゥーラ・ソプラノの森麻季さん。 座席代をケチったお... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/04 23:48
フランクフルト放送交響楽団演奏会(その1)
フランクフルト放送交響楽団演奏会(その1) パーヴォ・ヤルヴィ指揮、フランクフルト放送交響楽団の演奏会に行ってきました。 場所は会社向かいにある「サントリーホール(大)」。18時に仕事を強制終了して職場を出ました。 曲目は、 ベートーヴェン作曲、ピアノ協奏曲第5番「皇帝」 ブルックナー作曲、交響曲第7番(ノヴァーク版) ピアノのソリストは、エレーヌ・グリモー氏です。 ベートーヴェンはダイナミックであり、かつ小気味よい演奏。グリモー氏のピアノは美音であるだけでなく、緩急・硬軟等、多彩な表現で、さながら変幻自在といった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/03 23:29
5月3日も演奏会
実は5月3日にもトウキョウカンタートという合唱関連のイベントがあり、そこで行われた演奏会に出演していました。カンタートというイベントの概要は、外国から著名な合唱指揮者などを呼んで、ワークショップなどを行い、同時に公募合唱団(参加費1万円程度)を募り、クロージングコンサート(5月5日)では、その指揮者等と演奏できる、という結構お得なものです。また、5月3日にはテーマ別演奏会、4月29日には合唱指揮者コンクールなどが行われました。 今回私は外国の合唱指揮者によるクロージングコンサートではなく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/07 03:19
熱狂の日音楽祭2008
5月2日と5日と6日に各1公演ずつ聴きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/07 02:55
カンタート公募合唱団練習初日
本日(既に日付が変わっているので正確には昨日)、 トウキョウカンタート2008公募合唱団(5月3日の混声) の事前練習初日でした。 予定では、Y山さんが事前練習担当指導者でしたが、 何と初日から本番指揮者のK山先生が登場! K山先生部分だけで6時間の練習が展開されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/06 02:25
終電まで飲み
今日は7月本番のヴェルレク指導メンバー等と飲みました。 終電間際まで飲むのは久々ですが、充実した飲みでした。 が、アルコール分解能がかなり低下しているため、家に帰ってつらいことに。 年齢を感じてしまいますねぇ…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/30 01:45
楽譜が届きました
トウキョウカンタート2008の5月3日夜のコンサートに載ることになり、 パナムジカから楽譜を取り寄せました。 曲は「大野愛 眠りの誘い」。 ぱっと見、結構がっちり予習しないとダメそうな感じの曲です。 がんばらなくては…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/29 02:39
東混定演
旭川の合唱団Kに招待券が送られてきたのを戴いたので聴きに行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/21 23:22
スポレート歌劇場
スポレート歌劇場 東京文化会館に「スポレート歌劇場」の公演をみに行ってきました。 演目はロッシーニの「セビリャの理髪師」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/04 23:54
そんな合間にも
そんな合間にも 引っ越し作業の合間に、有楽町の「熱狂の日」音楽祭に行ってきました。 今年は「民族のハーモニー」ということで、国民楽派の作曲家(ドヴォルザーク、 シベリウスとか)を集めた演奏会群になってました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/04 22:53
お知らせ
こんばんは。一応お知らせです。 人事異動により、3年間の旭川生活にピリオドを打ち、4月から東京は千代田区民となります。職場も千代田区で、通勤30分弱です。 久々に戻るので浦島太郎状態になっていそうで、おっかなくはありますが…。 しかし音楽環境は著しく改善します。カザルスホール、文京シビック、トッパンホールまで徒歩で20分ですから。東京文化や紀尾井ホールも自転車で行ける範囲。ちなみに今も大雪クリスタルホール(←結構音響良い、独奏楽器のレコーディングに最適)に徒歩3分くらいではありますが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/25 00:57
アカペラ合唱祭
アカペラ合唱祭 アカペラ合唱祭でした。 が、実は先週の帰省時に息子に風邪をもらってしまったらしく、 長距離出張がたたり、あまり回復せず本番に突入してしまいました。 ああ〜、自己嫌悪だ〜。 演奏について、コメントする気になれません。すいません。 私が迷惑かけてなければ、多分いい演奏だったと思います(←超後向き)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/28 22:50
Nコン全国大会の感想
前から書こうと書こうとは思っていたのですが、 時期を逸してこんなタイミングで書くことに…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/27 00:33
銀座へGO!
銀座へGO! 引き続き休暇のため、銀座に買い物に行ってきました。 銀座で買うものといえば音楽ソフトに他なりません。 山野楽器銀座店、ヤマハ銀座店をハシゴするのが いつものお決まりのコースです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/04 22:51
そして紅白をみる
今年の紅白歌合戦にはテノールの秋川雅史が出演するので、 そこだけは聴き逃すまいと茶の間でスタンバってました。 一昨年のジョン・健・ヌッツォは期待に違わぬ出来だったので、 今年も期待は高まります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/31 23:50
今年を振り返り
今年行った演奏会を振り返って、ベスト10を選んでみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/31 13:19
第九を聴いていない
そういえば今年は第九を聴いていない。 年末にベートーヴェンの第九を聴いたり、歌ったりするのは 日本だけらしいが、別にそれを否定する気はない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/30 23:53
クリスマス・オルガンコンサート
クリスマス・オルガンコンサート 今日はダブルヘッダーで夜も演奏会です。 今度はキタラ大ホール。 今年で北海道勤務も3年目。 いつ異動になってもおかしくないので、 キタラ大ホールとオルガンは一度は聴いておかないと…。 ということで行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/24 23:13
テルプシコーレ「冬の宴」
札幌周辺で活躍中の声楽アンサンブル「テルプシコーレ」 の演奏会を聴きに行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/10 22:32
イアン・ボストリッジ来日
イアン・ボストリッジ来日 所沢公演を聴きに行ってきました。 曲目はシューベルト「美しき水車小屋の娘」。 ピアノはおなじみ、ジュリアス・ドレイク。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/26 22:06
たまにはモダン
ヘルムート・リリング指揮のバッハ「マタイ受難曲」。 歌手は男性陣を中心に次世代の歌手(シャーデ、 ゲルネ、クヴァストホフ)で固められている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/08 23:16
ペレアスとメリザンド
ドビュッシーの「ペレアスとメリザンド」をDVDで見ました。 演奏はブーレーズ指揮、ウェールズ・オペラ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/02 23:07
ボイトレ
O島先生のボイトレでした。 実に半年ぶり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/24 22:25
留萌の本番
留萌の本番 そして本番当日。 朝、風呂で喉の具合を確かめたところ、 全力の80%程度では歌えそうな様子です。 それでも今日は3ステージすべて出る 予定なのでペース配分が必要そうです。 3ステージのみがパート内で上下に分かれるため、 「そこだけは外さない作戦」でいくことにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/08 23:15
シューベルト交響曲第9番「グレート」
シューベルト交響曲第9番「グレート」。 第一楽章の第一主題が「紺碧の空」(某W大学応援歌)に 聴こえるのは私だけではないはず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/04 22:10
不遜かも知れませんが
某合唱アンサンブル大会で優秀な成績を収めた団体が 一堂に会して、演奏会を行うという趣旨のコンサートのCDを 聴きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/01 22:47
盤への愛
先日買った中古CDが 曲のクライマックスとも言える 実にいい場所で音飛びするのです。 前のオーナーはこれがために売りに 出したのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/23 13:57
演奏会当日
今日の演奏会、基本は東混さんの演奏会であるため、 前半(1〜3)は東混さんのみで歌うステージ構成です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/09 23:20
見つけたり!
我らがO島先生の出演している、ベルリン・フィルの ジルヴェスターコンサートのCDをネット通販にて見つけました。 発見したのは、アマゾン.deとHMV.co.uk。 アマゾン.deの方がユーロ建てで安かったのですが、 HMV.co.ukは既に購入実績があって、設定が楽だったので、 今回もHMVに発注をかけました。 正直、アマゾンのページのドイツ語だったので、支払いや届け先の設定を するのが、おっかなかったというのも否定はしません。 どう考えても英語の方が読めます。 このような経験... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/01 23:46
CD購入
御茶ノ水のユニオンで中古CDを買いつつ、 旭川へ戻りました。 今回も結構いい買い物ができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/14 22:52
引き続き信昭先生練習
昨日に引き続き信昭先生の練習です。 9月9日に歌う、三善晃の「あなた」は、変拍子の部分が非常に多く、 8分の5.5拍子や、4分の2.75拍子が出てきたりします。 信昭先生の棒は非常に分かりやすく、いままでクリアできなかった 部分があっさりできるようになったりします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/06 22:21
信昭先生、来旭
9月9日の本番指揮者である田中信昭先生が 来旭し、稽古をつけていただきました。 指導内容は素晴らしかったのですが、 ゆえにブログに文字として落とすことはできません。 「私」というフィルターを通してしまうと、 先生の意図とは別の伝わり方をしてしまうかも知れないので… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/05 23:01
今度はイギリス
今度はイギリスのHMVに発注をかけてみました。 さすがに日本のHMVとは品揃えの傾向が異なります。 やはりお国もの(イギリスの演奏家、作曲家、レーベル) に強いように感じます。 送料は通常のエアメールならCD1枚で3.75ポンドとのこと。 まあ距離を考えれば、必ずしも高いとは言えないでしょう。 さて無事届くだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/30 23:41
プロとアマ
練習をサボって、来旭した鈴木秀美氏のチェロリサイタル に行ってきました。 鈴木秀美氏といえば、日本が世界に誇る演奏家の一人で 芸大でも教えている、バロックチェロの大家。 氏の演奏会がごく近所(徒歩3分)で、しかも3,000円で 聴けるとあっては、行かないわけにはいきません。 私はバッハ・コレギウム・ジャパンでは、氏の演奏を聴いている はずですが(氏は同団体の首席チェロ奏者でもある)、ソロ、生で 聴くのは初めてです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/29 23:59
前から思っていたこと
旭川に来る前から強く思っていたことなのだが、 私の趣味は「音楽」であって、その中に「合唱」が含まれていて、 さらにその中に「合唱団」が含まれている、ということである。 要するに、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/26 23:09
ネット通販、その後
先週ネット通販で注文していたCD、 最終的に在庫があったのはバッハのモテトだけで、 他に注文していたCDは在庫切れ、 向こうからキャンセルしてきました。 それでも、コープマン・オランダ室内合唱団のモテト集が ゲットできたのは大きいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/25 22:05
ネット通販
ネット通販(○マゾン)を眺めていたら大物を見つけてしまいました。 中古だったのですが、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/19 21:58
中古CDの楽しみ
錦糸町の○カチャンホンポにベビー用品を買いに行き、 その帰りに、御茶ノ水のディスク○ニオンに寄りました。 この店は中古CD、DVD、LD、LPなどを売っている店です。 御茶ノ水には沢山店舗があり、クラシック専門の店舗もあります。 ちなみにこの店は、かつて合唱団KのK場君が 働いていたことでも有名?です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/09 21:36
目が覚めて
朝早く目が覚めたので、ワールドカップを見てしまいました。 フランスvsポルトガルです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/06 06:22
メト
メト メトロポリタン歌劇場の来日公演を聴きにいきました。 オペラはかなりご無沙汰で、前回行ったのは数年前のウィーン国立歌劇場。 今は亡き、シノーポリの指揮でした。 今回はワーグナー「ワルキューレ」、お目当ては何といっても引退の近い プラシド・ドミンゴ(t)です。 本人曰く、「全幕もののオペラのでの来日はこれが最後になるかも知れない」 とのことだったので、聞き逃せません。 席はB席しかなく、それでも49000円という結構なお値段でしたが、 それに見合う価値が得られるのであれば出費は厭いま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/18 21:18
モーツァルトと牧場
子供が生まれたとは言え、ここは豊富町(稚内から南に40km)。 すぐには帰れないので、引き続き仕事をします。 今日訪問した牛舎ではモーツァルトと思しき音楽(ピアノ協奏曲) を流しながら搾乳しているとのこと。 牛が落ち着いて、乳の出が良くなるみたいです。 うわさには聞いていましたが、実際にやっているのは初めて見ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/07 23:19
PMFの券
7月に近所のホールで、PMFベルリンアンサンブルの旭川公演が 行われるので、せっかく北海道にいるのだから聴きにいこうと思い、 券を探しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/22 23:54
六連(混声)定演
今日は混声の六連定演に行ってきました。 合同曲「あなた」は9月に旭川でやることが決まっています。 楽友会の後輩からもデモ演奏を提供してもらっていたりで 世話になっているので、聴きに行かないわけにはいかないのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/07 22:17
引き続き
昨日に引き続き、妻と有楽町の熱狂の日音楽祭に行ってきました。 昨日は夜の公演だったため、終演後に会場の屋台が閉まってしまい 入れなかったという後悔がありました。 よって今日は屋台目当てで昼から行きました。 ドイツ&オーストリアビールとそれにあう食べ物、またインドカレー、タコス、パエリヤ 果ては牛タンまで何でもありです。やはり協賛企業の多いイベントは豪華ですね。 偶然BK合唱団の団員とも会いました。昔やったM・ハイドンのレクイエムを聴きに 来たとのこと。お元気そうでなにより。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/05 22:27
熱狂の日音楽祭
有楽町の国際フォーラムで行われた「熱狂の日音楽祭」に 妻とともに行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/04 22:48
私に影響を与えた言葉
「(演奏会で演奏する曲の)選曲は1000曲から選ばなければならない」 言わずと知れたK山先生の言葉である。 当時大学1年生だった私はこの言葉を真に受け、 というか非常に共感するところが多かったので、 楽曲について勉強しようと考えて、 (3月4日の写真にあるように)CDや楽譜を大量購入する道に走るのでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/08 23:36
テノールの高音とソプラノの高音
前から思っていたことだが、 ソプラノの高音とテノールの高音は根本的に異なっている。 ソプラノの高音は裏声がほとんどなのに対して、 テノールの高音は胸声か、胸声と裏声を上手に混ぜて 出さなければならない。 私の最初の師匠が言っていたことだが、 テクニック的にはテノールの高音の方がずっと高度で、 ソプラノの高音はネコ(のような発声?)でも出るが、 テノールはそういう訳にはいかないと。 しかし、どこの合唱団でもそうだけどソプラノの人は そのことに気付いていないケースがほとんど。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/02 03:22
風の日
早朝、強い風の音で目を覚ましました。 鉄筋コンクリート造のマンションが揺れるような 錯覚がありました。 2月としては観測史上最高の風速26m/sだったそうな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/02/27 22:53
酒と合唱
1月27日のアカペラ合唱祭の打ち上げでした。 1次会居酒屋、2次会バー。 3時頃まで飲んでました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/26 03:38
ドイツ・レクイエム
ドイツ・レクイエム(ブラームス作曲)を アクサンチュス合唱団、ピアノ伴奏版で聴きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/17 23:20
うーむ
件のタン・ドゥンの曲はヤヴァいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/08 23:09
どうもすいません
朝、同じマンション(当然別室)に住んでいる先輩を 乗せて職場に行くことがたまにあります。 私の車でかかっている曲はクラシックが多いのですが、 今日は以下の曲でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/07 23:02
まとめ更新中
ブログは週末にまとめ更新、 というのがすっかり定着してしまいました。 まあ実害は無いけど、更新日偽装というところでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/29 23:04
富良野紀行
今日は東山⇒幾寅⇒富良野市街と 富良野三昧でした。 余裕があったら休憩がてら寄ろうと思っていた フラノデリスにも寄れずに馬車馬のように働きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/27 23:16
ささきいさおミニライブ
成田の某ショッピングセンターでささきいさお氏の ミニライブがあり見に行きました。 ささきいさお氏といえば、我々の年代には 「アニメソング界の帝王」という存在です。 ささき氏は現在63歳ですが、張りのある美声は健在。 まあ、ドミンゴやK山先生も同年代ですから、 鍛えている人ならば、まだまだ十分歌える年齢なのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/09 20:22
今年の正月は短い...
正月も今日で終わりです。 私はもう1日休みを取ってますが、半日は旭川への移動に費やすので ゆっくりできるのは今日まででしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/03 23:51
おっとお
個々の記事がクリスマス表示になっていましたね。 まあ、キリスト教圏ではクリスマスから新年は一気に行くので 問題ないでしょう。(本当か?) その証拠にバッハのクリスマス・オラトリオBWV248は 6つの部分に分かれていて、 第一部12月25日用、 第二部26日用、 第三部27日用、 第四部28日用、 第五部新年用、 第六部新年後第一日曜日用、 となっています。 だから今日もクリスマス表示でいいのですよ。(屁理屈) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/29 23:54
まとめ買い
今日からタワーレコードでダブルポイントセール なので、イオン内にあるタワレコに行ってきました。 まとめ買い状態です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/20 23:21
ヴォイストレーニング
休暇を取って旭川に帰るのを1日遅らせ、O島先生のボイトレに行ってきました。 実に半年振りくらいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/12 17:41
今日は雪ではなく雨です。 気温が高いので、雪はまた融けるでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/29 22:56
印象に残った団体
印象に残った団体は「青い鳥」と「Kuukai」です。 どちらの団も私には関わりが深かったので、 少し差し引いて考えなければなりませんが、 それでも、このふたつの合唱団の演奏?は、 そのエンターテイメント性において傑出していたと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/27 20:19
特設合唱団
自団の演奏は、少人数でスリルいっぱいの演奏でもあったのですが、 こちらの団体は程良い人数で、スリル、プレッシャーの類はなく、 演奏できたと思う。(若干事故はありましたが...) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/27 19:47
モビールのように
内地の人が考える「北海道」と、道民が考える「北海道」では ギャップがあるということに気付いてはいたのですが、 この曲は後者、道民が考える「北海道はこんなところですよ」 という曲として本当に見事なものであったと思います。 北海道の美しい自然が、見事な音空間となってホールに 広がったと思います。 編成が大きすぎて再演が難しい(と見込まれる)ことが残念です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/27 00:33
そしてコロフェスタ
昨夜の練習後、夕食、洗濯、風呂、荷物のパッキング、ブログ更新などして過ごしています。 朝8時出発です。時間足りません。 風呂では「Heaven-Haven」の冒頭部分の復習をしました。(近隣住民の方ごめんなさい) おかげで、ちょっとだけ分かった気がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/26 02:53
Der sturmische Morgen
11月22日の朝(午前2時ころ)、宗谷地方に 最大瞬間風速37m/sの強風が吹き、 住宅や畜舎に被害があったようです。 ああ、また仕事が増えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/11/24 05:10
Un Soir de Neige
今日の旭川は、それなりにまとまった雪です。 東京でこれくらい降ったら、まず間違いなくパニックです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/22 23:45
例によって
旭川に帰る前に銀座山野楽器でCDを買うのが恒例となっています。 今回はこんなのを買いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/13 23:28
アマチュアって、なんだろう?
ザ・ジェンツのCD、「Lux aeterna」を聴きました。 無駄のない声で、まるでレンガを積んでいくように(という表現が適切かは分かりませんが)、 きっちりハーモニーを合わせてくるあたり、さすがヨーロッパのプロは違うな... と思っていたのですが、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/06 23:42
グリーフェスタ
近所のホールで行われた「男声合唱団のためのフェスティバル」を聴いてきました。 小樽市役所グリークラブ(小樽)、ホクレングリーンコーラス(札幌)、大雪山麓男声合唱団(旭川) のジョイントコンサートです。早い話が東京の「六連」みたいなものです。 後に自団の練習が控えていたので途中で抜けてきましたが、歌い手は皆のびのびと歌っていて、 その点については好感が持てました。 ただ、技術的にはつっこみどころ満載でしたが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/05 23:22
早っ!
土曜日にネットで頼んでいたCDがもう届きました。便利な世の中になったものです。 買ったCDはザ・ジェンツの歌う、デュルフレのレクイエム他。 いろいろ都合があり、すぐに聴けないのですが今から楽しみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/31 23:43
面白いものを見つけました
成田の本宅でCDをあさっていると面白いものを見つけました。それは、「Heaven-Haven」。ただし、作曲はブリテンではなく、アメリカの作曲家サミュエル・バーバーによるものです。合唱版と独唱版の両方を見つけました。今度旭川に持ち帰ります。 CDに訳もついてました。合唱団KのI木さんが訳したものと、ほとんど変わりません。いやー、たいしたもんだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/22 23:21
シャイン、イスラエルの泉
ここのところ出張時に車中で聴いているのが、標題にある「イスラエルの泉」です。この曲はドイツの3S(シュッツ、シャイト、シャイン)のひとりシャイン(1586-1630)の作曲によるものです。同時期イタリアでは、バロック音楽が新しい音楽として花開いている頃です。シャインの音楽は、イタリアバロックの音楽に比べると幾分質素なたたずまいですが、後のドイツでのバロック音楽隆盛を予感させます。曲は5声または6声と通奏低音のための宗教的マドリガルで、ドイツ語で歌われます。ルターの宗教改革以後ですから、きっとドイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/18 23:24
戦争と平和
今日は練習がありました。ただし後半からしか行けませんでしたが。今日はマエストロが来ている日ではありませんでしたが、歌いこみが足りなくなってしまいます。 話は変わりますが、最近コダーイの2つの曲を聴きました。ひとつは「ミサ・ブレヴィス」。もうひとつは「飛べよ孔雀」です。前者は人類愛と平和への祈りに満ちた、合唱をやる人間であれば一度は歌ってみたい作品。作曲者本人によるオルガン編曲もあります。 後者は吹奏楽編曲されていたり、作曲者本人によりオーケストラ編曲されているハンガリー民謡をベースにした作品... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/28 23:28
シベリウスのヴァイオリンコンチェルト
この前古本屋で買ったCDがあったので、聴いてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/19 21:11
ブリテン三昧
今日はブリテンの曲を聴きまくりました。以下は聴いた曲。 ・セレナード ・ノクターン ・イリュミナシオン ・4つのフランス語の歌 ・カンティクル1〜5番 ・オーデンの詩による歌曲集 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/09/18 23:29
CD探し
旭川に帰る前に例によってCDを探しに行きました。今度は渋谷のタワーレコードです。パーセルの「わが祈りをききたまえ」はシャンティクリアというアメリカのプロ合唱団が歌ったものがあったので即購入。もう1曲パーセルの別の曲もあっさり見つかりました。 ムートンとジョスカンの曲は見つかりませんでした。仕方ないので、ブリテンの戦争レクイエム(ヘルベルト=ケーゲル指揮)を買いました。このCDは2枚組みでペンデレツキの「広島の犠牲者に捧げる哀歌」、ベルクのvn協奏曲も入って2000円という大変お得なもので思わず... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/29 20:20
パーセルと現代
合唱団Pでは、パーセルの「わが祈りをききたまえ」という曲を練習しています。この曲は8声のアンセムですが、未完で演奏すると2〜3分程度で突然終わってしまいます。前日の日記でも書きましたが、おそらくこの時代としては最先端の音楽です。特定の主題が積みあがっていき音楽的な高揚をみるのですが、不協和音が効果的に使われていて斬新な音がするのです。当時の音楽界で本当に進んでいたのは実はイタリアで、そこから地理的には随分離れたイギリスでこのような音楽が書かれたのは偉大なことであると思います。 ところで、この曲... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/28 20:07
DVDデビュー!?
やはり8月21日に買ったDVDに自分が映っていました。しかし、このDVDカメラワークはいまいちであると感じました。曲はベートーヴェンの第九なのですが黙っているパートが映り、印象的な部分を歌っているパートが映らなかったりとか。 余談ですが指揮のゲルハルト・ボッセ氏はライプツィヒのゲヴァントハウス管弦楽団で長いことコンマスをしていた人です。彼のヴァイオリンは、クルト・マズア指揮のベートーヴェン「ミサ・ソレムニス」のCDで聴くことができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/26 04:33
ポーランドレクイエム
先週NHKで「アウシュビッツ」という番組を見ていて、ふと思い出したのが自分が前入っていた合唱団の有志が団内発表会でペンデレツキのポーランドレクイエムを演奏していたことです。 この曲は全曲通すと2時間くらいかかる超大曲ですが、その時は無伴奏合唱によるアニュス・デイ(神の子羊)の部分だけを演奏していました。トーンクラスター(=音をある範囲に密集させて、強度の不協和音を発生させる)という現代音楽の技法を駆使して作曲されている、現代音楽の(古典的)名曲です。演奏していた有志はヨーロッパ演奏旅行帰り組で... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/08/23 04:31
お買い物
帰りがけに銀座に寄ったのでここぞとばかりにCDを買いました。旭川では手に入らないものがたくさんあるので、必然的にまとめ買いになります。 今度やる予定のブリテンの曲をはじめとして、邦人合唱曲やシェーンベルク、ラヴェル、ベルリオーズのCD、またホグセット氏の指揮している新譜(といっても業界の人はみんな持ってる)を買いました。円安ドル高の影響を受けて、普段よりかなり割高です。探していたザ・ジェンツ(オランダのヴォーカルアンサンブル)のCDが見つからず残念でした。しかし収穫多数です。 レジに並んでい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/21 22:43
お通夜
会社関係のお通夜に出てきました。故人とはまったく面識が無かったので、とりあえず出席した、というところです。なので読経が始まると、ふと頭に浮かんだ曲がありました。 まずは、黛敏郎の「涅槃交響曲」。この曲は何年か前に岩城宏之の指揮で歌ったことがあるのですが、黛がお寺の鐘の音を分析して、それに近い音をオーケストラで再現するという曲です。声楽陣は般若心経をソロと合唱で歌っていきます。黛の曲の表現力は素晴らしく、昨日のお経そのまんまでした。ちなみに、この曲を聴こうという方は、できるだけ生で聴いた方が良い... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/08/19 05:24
そういえば
天塩町の牛舎では、低いDの音がずっと聞こえていました。これは牛舎が暑くなり過ぎないように風を送るための送風機の音だったのですが、あたかもペルト作曲のテ・デウム等に使われるエオリアン・ハープ(ウインド・ハープ?)の音に聞こえました。合唱人の悲しい性で、おもわずD音に合わせてFisの音を歌ってしまいました。 学生の頃、知り合いの団体がペルトのテデウムを演奏していて、エオリアン・ハープが無いのでテープを代用した、と言っていましたが牛舎用の送風機、実は使えるのでは? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/14 10:34
ベルティーニのマーラー8番
昨日は富良野に出張でした。車での出張で結構時間があったので、先日買った「マイスタージンガー」の前哨戦(?)として、マーラーの交響曲8番(ベルティーニ指揮、都響)のCDを聴きました。器楽陣は端整、声楽陣は少し淡白、合唱は割りと充実していたという印象です。声楽陣はオール日本人で二期会のトップの歌い手ばかりですが、ちょっとフレーズが短く切れてしまう印象です。声自体はすごく立派です。 実は同曲のラトル指揮のものも手元にあるので、聴いてみようと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/04 08:23
眠れぬ夜に
昨日遅くまで寝ていたせいでなかなか寝付けません。今日は札幌に出張だというのに。まあデジタルレコーダーを持ったので、内容を聞き逃しても大丈夫です。旭川から札幌までは特急で90分かかるので、そこで寝ようと思います。 昨日あたりから車の中ではオケゲムのレクイエムを聴いています。歌っているのは「アンサンブル・オルガヌム」という団体。自然な発声で柔らかい音色、でも倍音は鳴るという印象です。オケゲムの曲間にグレゴリオ聖歌をはさんだ形で演奏されています。あくまでも「演奏」ではあるのですが、「典礼」を意識した... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/01 04:07
ワーグナー
層雲峡から帰ってきました。飲みも思ったより早く終わりました。(午前1時30分) でも朝は本調子ではなく、早めに起きて露天風呂に入るという計画は実行できませんでした。結局部屋でシャワーを浴びて朝食です。今度はゆっくり来たいなあ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/29 22:49

トップへ | みんなの「音楽」ブログ

Y氏の日記 音楽のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる