Y氏の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏休み旅行(その3)

<<   作成日時 : 2008/08/31 05:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4日目、この日も天候はいまひとつ。午後の早い時間帯には札幌に移動する予定だったので、観光は午前中のみ。かっちり予定を決めていたわけではないので、当日の天候や体調をみて決めました。
まずは幸福駅。昭和62年に廃線になった国鉄広尾線の廃駅ですが、駅名が良かったので、10kmほど市街地寄りにある愛国駅とともに保存されたもの。うちの息子(2)は鉄道好きなため、静態保存されているディーゼル車両に食いついていました。
画像

画像


レンタカーを予定より早めに返却して、鉄道にて池田駅へ。そう、前日に行った「ワイン城」に再び入城?するためです。前日斥候?に出た妻からの報告によれば、ここのレストランは結構良さ気であった、ということから、昼食をここで取ることにしました。レンタカーを返したのは、私が飲むためです(あしからず)。660円のランチでどんなものが出てくるだろう、と思っていたら、都内ではあり得ないくらいの充実度。また、十勝産黒毛和牛A−5等級ステーキ150g、2980円というのもあった。A−5等級とは国産の黒毛和牛はA−1から5まで格付けされ、A−5等級はその最高位にランクされる高級肉らしい。レストランによると「一頭買いだからできるこのお値段!」とのこと。確かに油の差し方が最適で非常においしいとは思った。⇒で、後日ネットで調べてみると、同じくA−5等級近江牛ステーキ100gを日本橋の某店で食べると「6,000円!」、A−4等級でも4000円らしい。グレート!
1階の展示・販売スペースでは当然のことながらワインを売っており、自宅用として1本購入。あと、なぜかクレープを焼いて売っており、デザートがてら食べてみるとこれがまたおいしい。ワインを使ったクレープや十勝産小豆を使ったクレープ、ハムやチーズを使ったノルマンディークレープなど、ここでも地産地消。都内でよく見かける○リオンクレープなんかの比ではない。うーん、素晴らしい。でも、こんなに素晴らしい施設なのに客の入りが必ずしも良くない…。道内観光産業は厳しいな、と実感。でも、道内のこの手の施設は内容がいまいちだとすぐに店じまいに追い込まれてしまうので、残っているというのは内容の素晴らしさ、企業努力のたまものなんでしょうね。

画像

画像

画像

画像


で、池田駅から札幌に移動。最速の特急でも2.5時間かかったため、途中で子供がぐずりはじめる。息子は電車好きなのだが1.5時間が限界。まあ無理もないので、適当にあやして我慢させる。到着後、タクシーでホテルに移動。この後、今回の旅行で最大のハプニングが…。
(つづく)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
夏休み旅行(その3) Y氏の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる