Y氏の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS クリスマス・オルガンコンサート

<<   作成日時 : 2006/12/24 23:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日はダブルヘッダーで夜も演奏会です。
今度はキタラ大ホール。
今年で北海道勤務も3年目。
いつ異動になってもおかしくないので、
キタラ大ホールとオルガンは一度は聴いておかないと…。
ということで行ってきました。

普段クラシックのコンサートに行かない人でも、
キタラの大ホールとオルガンは一度見ておく価値がある。
(北海道民、札幌市民ならなおのこと…)

3階席から舞台正面方向の眺め。
画像


3階席中央から右方向。
画像



「撮影はご遠慮下さい」と言ってましたが、
フラッシュをたいていないし、演奏前や強奏部で撮っているので許してね。
画像


オルガンコンサート自体は、必ずしも素人向けの選曲ではなく、
それなりのマニアが聴いても楽しめるものだった。
バッハ、フランク、トゥルヌミール、コシュローなど。
フランスの近現代曲が中心。(バッハは違うけど。)
オルガニスト、ギラン・ルロワはフランスの若者(24歳)。
彼のセンスで選んだ曲であろう。

後半は北星学園女子高校音楽科聖歌隊+オルガン。
ウィスティリア・アンサンブルを聴いた後だったので、
どうかと思ったが、なかなか良く歌っている。
途中学生がソロをやっていたが、3階席までよく聞こえた。
いかにホールが良いとはいえ、これには感心した。

このコンサートで唯一残念だったのは、拍手のタイミングが
とりづらかったことであろうか。
最後アンコール前に拍手が途切れてしまったのは、
さすがにバツが悪かった。

ちなみにクリスマスコンサートなので、周りはカップルばかりかと
危惧していたが、小学生くらいの子供を連れたファミリーの割合が
高かった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
クリスマス・オルガンコンサート Y氏の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる