Y氏の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS シューベルト交響曲第9番「グレート」

<<   作成日時 : 2006/10/04 22:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

シューベルト交響曲第9番「グレート」。
第一楽章の第一主題が「紺碧の空」(某W大学応援歌)に
聴こえるのは私だけではないはず。

それはさておき、
カラヤンの60年代の演奏で聴きました。
カラヤンの演奏は晩年の頃のものより、
60年代の演奏を好んで聴きます。
この時代のカラヤンの演奏は「キレがよく」、
なんて安っぽい言葉で形容できる代物ではなく、
「ドイツの芸術」とはかくあるべし、とも言える気魄ある演奏で
私の心を捉えて離しません。
「ドイツの芸術」と言っても、ベームやヨッフムのそれとは
異なるのです。
うまく言えませんが、立ち上るエネルギーの質が違うのです。

指揮をしている姿は(DVDでしか見たことはありませんが)、
指揮それ自体は普通ですが、映像でもオーラが伝わってきます。
まさに「帝王」!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シューベルト交響曲第9番「グレート」 Y氏の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる