Y氏の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS プロとアマ

<<   作成日時 : 2006/07/29 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

練習をサボって、来旭した鈴木秀美氏のチェロリサイタル
に行ってきました。
鈴木秀美氏といえば、日本が世界に誇る演奏家の一人で
芸大でも教えている、バロックチェロの大家。
氏の演奏会がごく近所(徒歩3分)で、しかも3,000円で
聴けるとあっては、行かないわけにはいきません。
私はバッハ・コレギウム・ジャパンでは、氏の演奏を聴いている
はずですが(氏は同団体の首席チェロ奏者でもある)、ソロ、生で
聴くのは初めてです。

曲はバッハの無伴奏チェロ組曲1番、3番、5番とアンコールで
4番からサラバンド。

演奏全体を通じて強く感じたのが、音楽を推進させる力と
ニュアンスを表出させる表現力です。
大学合唱団時代、総会などで「プロとアマの違いはなんですか?」
などと質問する青臭い人がいたのですが、現在の考えでは、
上記の推進力と表現力が違う、ということです。
鈴木秀美氏の音楽は、速い楽章では快速に、しかし細部まで
するどい切れ味の表現をもって駆け抜けてゆき、
緩徐楽章でも決して音楽は停滞せず、必然性をもったテンポで
進んでゆく。これぞまさにトッププロの音楽です。
アマチュアでも美しい音色で弾いたり、歌ったりはできる人もいる
のですが、推進力と表現力にはプロとは歴然とした差があります。

終演後サインもらいました。個人的にはとても満足だったのですが、
一点残念だったのは、半分くらいしか客が入っていなかったことです。
PMFの旭川公演は同じホールで満席だそうですが、
この公演が内容的に劣っているとは思えません。何が問題なんでしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
プロとアマ Y氏の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる