Y氏の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 気分転換

<<   作成日時 : 2006/02/09 23:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ここのところ、ずっとタン・ドゥンづいていたので、
気分転換がてら、ドヴォルザークの交響詩(ラトル指揮)を聴いてみました。

久々に、心が穏やかになるのを感じました。
やっぱりドヴォルザークはいいよね。
現代音楽では失われてしまったメロディアスな部分が、
新鮮に心に響きます。

考えてみれば、ドヴォルザークの合唱作品を歌ったことがありません。
スタバト・マーテルなどは人類の宝だと思うのですが、残念です。
彼はレクイエムや通常ミサも書いています。
ミサは大学合唱団の後輩が演奏してました。
編曲ものでは「ジプシーの歌」(元は歌曲)、なんかが良く演奏されますね。
多分、「スタバト・マーテル」や「レクイエム」は楽曲の長大さが
実演するとしたらネックなんでしょうね...

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
気分転換 Y氏の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる