Y氏の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 富良野紀行

<<   作成日時 : 2006/01/27 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は東山⇒幾寅⇒富良野市街と
富良野三昧でした。
余裕があったら休憩がてら寄ろうと思っていた
フラノデリスにも寄れずに馬車馬のように働きました。

そんな中、救いだったのは車中で聴き続けていた、
メシアン作曲のオペラ「アッシジの聖フランソワ」。
(普通は「聖フランチェスコ」だけど、仏語のタイトルは「聖フランソワ」)
壮麗なオーケストラ部には、
メシアンの特有の「鳥の歌」が随所にちりばめられており、
ちょっと聴いただけですぐに彼の作品と分かります。
150人の大合唱と3台のオンド・マルトノ(電子楽器の一種)を要する
文字通りの超大作です。
何日か前の記事で「現代音楽しか知らないのは云々」と言っているのですが、
この作品はやはり凄まじいばかりです。
メシアンのオーケストラ作品や声楽作品しか知らない人には是非聴いて
もらいたいですね。

演奏はザルツブルク音楽祭で収録、ケント・ナガノ指揮、ハレ管弦楽団、
アーノルト・シェーンベルク合唱団。合唱指揮は当然オルトナー氏!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
富良野紀行 Y氏の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる