Y氏の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS コンクールで歌われる曲

<<   作成日時 : 2006/01/24 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

全日本合唱コンクールのCD(高校B)を聴きました。
大変素晴らしい演奏ではあったのですが、
全18校のうち7校が同じ現代作曲家の作品を歌っていました。

これは、コンクールに出る以上勝たなければ意味がない、
ということから考えると、
勝てる確率が高い作品をやる団体が増えるのは当然の
ことです、
が、高校生が現代作曲家の曲しか知らないというのも、
冷静に考えると異様な感じもします。
(コンクール全国大会に出ている高校生が大学に入っても
合唱を続けるかというと、必ずしもそうではない)
しかし、いかに作品としての価値が高かったとしても、
ハイドンやモーツァルトの作品をやってコンクールを勝ち抜けるか
というと答えは否です。
全日本合唱コンクールには、そのような王道な曲で望んでも
それを評価する仕組みがないからです。
まあ、コンクールは「技巧を競う場」であると割り切れば
上記現象は別に気にならないのでしょうが、
古典派やロマン派の曲は日本人合唱歌手(および指揮者)
は明らかに苦手意識を持ってしまっているので、
演奏機会も少なくなってしまっているのは
いかにも残念なことではないでしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ちゃんとCD3枚聴きましたよ。私は現代音楽大好きなのですが結構疲れました。個人的には橘高校の演奏が好みでした。U和第一女子も良かったけどね。
Y氏@管理人
2006/01/30 02:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
コンクールで歌われる曲 Y氏の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる