Y氏の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS J内先生の練習

<<   作成日時 : 2005/11/02 23:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の練習は途中からの参加でした。
平日で参加人数が少なかった(S2、A1、T1、B4)ため、先生も歌いながらの練習になりました。
前回の練習で先生より、
「自分なりに意味や歌い方を考えて来ましょう!」との指示があったので、
その手始めとして、楽譜に意味を書き込んできました。
3曲とも字面が分かっても意味まで踏み込むのは結構難しいと感じましたが、
それでも意味を考える一助にはなったと思います。

「Ave Christe」
7小節、ベース、「Ave Christe」の「ve」の音でがんばらない(生き返らないように)。「ve」の音にはアクセントは無いので、不自然である。
12小節、テナー、もう少しアクセントが(他人に)分かるように歌うこと。
15小節、ベース「immolate」と「in」は母音同士がつながっているが、別の言葉なのでつなげて歌わない。「おいしい」「いも」方式で、二つ目の「い」の音を声門をうまく合わせることにより分けて歌う。19小節の「crucis」と「ara」も母音はつながっていないが同様の方式で二語目の声の立ち上がりをよくして欲しい。
19小節、全パート、アルトのE音が「けい留音」になっているので、よく聞くこと。
21小節、ソプラノ、「redemptionis」の頂点のC音までテンポよく上がるように。
25小節、テナー、装飾音符はレガートに歌うのではなく、でこぼこした方が良い。
27〜28小節、テナー、「morte」「nos」の入りの音はもっと印象的に歌うこと。
27〜29小節、ベース、「morte tua nos amara」はアクセントの音を長めに歌うこと。また、必然的にそれ以外の音は短めになる。
37小節、全パート、「gloria」(栄光)は明るめの音色で。
38小節、「ソ」の音で終わるのは明るい雰囲気。20小節目のようにミの音で終わるのがこの曲の基本(フリギア旋法)、30小節目のようにラの音で終わるのは落ち着いた雰囲気で。
40小節以降、白い音符が多い(=音価が長い)ので、広がりを持った歌い方で。⇔音価が短い部分はするどく、機能的に。
46小節、アルト、「virgine」は曲線的な歌い方で。
56小節、全パート、新しい言葉が始まるところは、新しい音楽が始まるところであることを意識して。そもそも「モテット」の語源は「言葉」という意味のフランス語。
56〜64小節、「infirmorum」の言葉を使って、母音と子音の歌い分けを練習。「子音は口先で、母音は頭のてっぺんを意識する」のが基本の歌い方である。子音に母音が影響されてはならない。子音と母音は分離して考える。母音唱をして、その後子音を間に挟む、などをして練習。
65小節、ソプラノ、付点のリズムを際立たせて。その方が他パートは合わせやすい。
69小節、全パート、「Salve」の「ve」でがんばらない。(筆者注;冒頭のAveのveについての指摘と同じ傾向です)
71小節、「Jesu」、の「e」の母音は、もう少し「i」に近く。(長母音なので)
74小節、全パート、またしてもアルトがけい留音を歌っているので、よく聞いて歌うこと。
76小節、全パート、「coelo」を際立たせて。(筆者注;前の練習でも言われていたので、まだ表現が足りないということですね)
77〜79小節、男声、「descendisti」前半の上行系の音階で、もっと歌うこと。後半の下行系の音階は引きながら歌う。
80小節、女声、男声がせっかく弱くしているのだから、充分に歌うこと。(男声に割って入るイメージ)
110〜114小節、女声とベース、何回ブレスしても良いので、決して弱くならないこと。(筆者注;フェードアウトしないように)3パートが弱くなるとテナーが歌いづらくなる。

「The Soldier」と「Heaven-Haven」をざっと通しました。

「The Soldier」は、不正確な歌い方のクセがついている部分があるので、見直すこと。特に最後2ページのフレーズ最後の音の音符の長さがいいかげん。
「Heaven-Haven」は、音程が危ういので正確に行きたいですね、とのこと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
J内先生の練習 Y氏の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる