Y氏の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦争と平和

<<   作成日時 : 2005/09/28 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は練習がありました。ただし後半からしか行けませんでしたが。今日はマエストロが来ている日ではありませんでしたが、歌いこみが足りなくなってしまいます。
話は変わりますが、最近コダーイの2つの曲を聴きました。ひとつは「ミサ・ブレヴィス」。もうひとつは「飛べよ孔雀」です。前者は人類愛と平和への祈りに満ちた、合唱をやる人間であれば一度は歌ってみたい作品。作曲者本人によるオルガン編曲もあります。
後者は吹奏楽編曲されていたり、作曲者本人によりオーケストラ編曲されているハンガリー民謡をベースにした作品として知られています。が、しかし、後者の「孔雀」のもとの民謡(および作曲者による合唱編曲)では、孔雀はハンガリーの国をあらわしています。周辺の国々(オーストリアやロシア)からの支配を受け、飛べない鳥「ハンガリー」が飛び立つとき奇跡が起きるのだ!というナショナリズムに満ちた歌詞なのです。特にコダーイが作曲した時代背景からすればソ連の支配から脱したい、という強い思いがあったのでしょう。
どちらの作品は根っこの部分では非常に近いものがあるのですが、片や「世界平和」、もう一方は「独立のために戦おう!」と正反対のことを言っています。
日本は島国で大国からの支配を受けたことがないので、「民族の独立」という強い思いは育ちません。(まあ地理的な優位性のほかに、明治維新のころの傑物の活躍によるところも大きいのですが。)私も世界平和は願っているのですが、こうした背景を考えると日本人が考えているほど世界平和の実現は簡単ではない、と思ってしまうのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
戦争と平和 Y氏の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる