Y氏の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS シベリウスのヴァイオリンコンチェルト

<<   作成日時 : 2005/09/19 21:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この前古本屋で買ったCDがあったので、聴いてみました。

リッカルド・ムーティ指揮、ギドン・クレーメル(vn)、フィルハーモニア管。

私の中でのベストは、大学の頃先輩に薦められて聴いた、カラヤンの盤。私は弦楽器は専門ではないので、うだうだと聴いていたせいか、これを凌ぐ演奏にはなかなかお目にかかれませんでした。しかし、この演奏は久々にベスト更新か、と思わせるようなものでした。
私は割りと現代音楽が好きで、よく聴くためクレーメルという演奏家には比較的なじみがあったのですが、彼の切れ味するどいヴァイオリンがこの曲に非常に合っている思いました。(まあ好みの問題ではありますが)でも、ムーティの音楽がこの曲とあっているかはいささか疑問です。

前述の通り、私はこのCDを古本屋で1000円くらいで買ったのですが、驚いたことに定価3800円。おそらくCDという規格が出始めた頃のものでしょう。となるとメディアの耐久性がちょっと心配ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シベリウスのヴァイオリンコンチェルト Y氏の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる