Y氏の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS お通夜

<<   作成日時 : 2005/08/19 05:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

会社関係のお通夜に出てきました。故人とはまったく面識が無かったので、とりあえず出席した、というところです。なので読経が始まると、ふと頭に浮かんだ曲がありました。
まずは、黛敏郎の「涅槃交響曲」。この曲は何年か前に岩城宏之の指揮で歌ったことがあるのですが、黛がお寺の鐘の音を分析して、それに近い音をオーケストラで再現するという曲です。声楽陣は般若心経をソロと合唱で歌っていきます。黛の曲の表現力は素晴らしく、昨日のお経そのまんまでした。ちなみに、この曲を聴こうという方は、できるだけ生で聴いた方が良いです。というのは、客席にも楽器が配置され(ヴェルディのレクイエムを厚くしたような配置)、時間差を利用してホール全体に鐘の音が再現されるので、生で聴かないとその真価は分かりません。
次に頭に浮かんだのは何日か前にCDで聴いた、オケゲムのレクイエムです。アンサンブル・オルガヌムの演奏は曲間にグレゴリオ聖歌を含む形で演奏されていて、昨日のお経との共通項を感じました。まあ、昨日のお経はグレゴリオ聖歌ほど音程は動きませんでしたが、常に男声の低いH音で読まれていました。時折2人で読む箇所があって微妙にずれたりするのですが、ヨーロッパでは次第にこれが合唱に発展していくのです。日本のそれには、そういった発展性はないですけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
そういえば大学生のころにやった柴田南雄の「宇宙について」も、最後は華厳経で終わっていた気が...。まあ、ここは宗教サイトでは無いので、深い言及は避けたいと思います。
Y氏@管理人
2005/08/19 05:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
お通夜 Y氏の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる